突然のiPhoneのガラス割れ!修理をするにはどうすればいいの?


自分で直すより業者へ依頼しよう!

iPhoneを大切に使用していても何かのはずみでガラス割れを起こしてしまうことがあります。そのままにしておくと怪我や被害が拡大する危険性もあります。そこで修理をする必要が出てきます。自分でテープを張って補強したりするのもその場しのぎにはなりますが根本的な解決にはなりません。専門の業者へ修理を依頼しましょう。店舗があちこちに点在しているので修理も依頼しやすくデパートなどの中に店舗として構えている事があり見つけやすいでしょう。キャリアへ修理依頼するという方法も良いですが、時間がかかる事が多くすぐに使いたい時にはやや不便を強いられます。修理専門の業者を当たれば程度によってはその日のうちにでも修理を完了してくれるので安心です。

ガラス割れを防止しよう!

ガラス割れをそもそも起こさないためにはどうすればよいのでしょう。スマホには専用のケースがあるのでそれを利用すれば簡単に衝撃から防ぐことができます。どんなに強い衝撃でも防げるとは限らないので過信は禁物ですが、ケースを利用するとしないではリスクを回避できるのです。また、割れてしまったとしても破片が飛散しないように防ぐシートを貼るのも手です。飛散防止フィルムと呼ばれており、画面に直接貼り付けることで対策ができます。透明なのでほとんど存在が気にならないのも良い点です。

ガラス割れを起こさないためにも

ガラス割れはちょっとしたことが原因で起きてしまいます。そんなリスクから少しでも避けるために取扱には十分に気をつけましょう。他のものと一緒にカバンやケースへしまったり、適当な場所へ放置して踏みつけたりしないよう所在を把握しておく、決まった場所においておくなどリスクを回避する習慣をつけることも大切です。

iphoneの修理を行う場合、非正規の修理業者もしくは正規サービスプロバイダに依頼します。非正規の修理業者を利用すると正規サービスの対象外になる場合があるので注意が必要です。